安いだけじゃない?ペーパーがオススメ~!キッチンボックスハンガーキッチンがセールに関係なしの安さ!ウチフィット

同じように棚の下に下げて使うタイプで!縦型のがありますが・・・そちらはティッシュの箱の柄が見えてせっかくの商品が台無しになります。こちらのロールタイプを見かけたのでティッシュタイプもないか探したところ、あってよかったです!白と黒が基調の台所なのでホワイトにしました。ペーパータオルはティッシュタイプ(服部製紙)を使用していますが!今まで台所の棚の中や作業台を彷徨い定位置がありませんでした。

こ、これですっ♪

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

キッチン ウチフィット キッチンボックスハンガー ペーパー【1/23(月)12:59マデ★全品10-20倍】これでキッチンがスッキリ♪ UCHIFIT/ウチフィット キッチンボックスハンガー UFS4 キッチンペーパー

Amazonはこちら

楽天はこちら b y 楽 天

ティッシュケースをカウンターに置くと!TVを見る動線上にくるので・・・邪魔でした。両サイドがみえるので、ごちゃっとした生活感が少し、このスタイリッシュな製品が少し台無しにみえるのが、もったいないとおもいます。思っていた以上に便利でした。キッチンペーパーホルダーとお揃いで購入正直2つ揃えて7000円は高いですけどキッチンがスッキリしましたネジで止めてくださいと説明書が入ってましたがネジはもともと入ってませんネジをしなくても大丈夫なんだそうですだったらなぜこの説明書が入っているのか謎でしたシルバーとホワイトで悩みましたが、うちのキッチンにはホワイトにして良かったと思います。片手でさっと取るようには取れませんが!邪魔に置いておくよりはこちらのがいいかな?と思いました。結局は一日使って今は使ってません。コンロ前壁面とシンク下収納の取っ手がアルミなので違和感なく。真っ白ではなくほんの少しだけグレーがかった馴染みやすい色でした。色は、シルバーのステンレスのような色なので、換気扇と同じなので、もともとの製品のようにもみえます。ので、こちらの物のがスマートでいいですね。私は、テッシュをおいています。今まではテッシュペーパーホルダーの様に取口を開けた自分で作った袋に入れて縦に吊るして使ってました。スルッと取れないので使いにくく感じて以前の布袋ケースに替えてしまい。保湿ティッシュは使えないかもしれませんが!箱なしタイプのティッシュなどにも応用できそうです。お気に入りの商品になりました。使いやすくシンプルなデザインで気に入っています。扉の幅がぎりぎりなのはわかっていたのですが!扉に手をひっかけて開ける部分が2cmくらいしかなくなったことは予想外でした。ビニール袋がいけないのかとビニール袋から出して商品だけを入れても同じでした。丸いキッチンペーパーホルダーと迷った結果、キッチンペーパーをティッシュ式にすればティッシュもキッチンペーパーもどちらでも使える!ということに思い至り、こちらのシルバーを購入しました。ティッシュの箱だと、残り容量が少なくない限りティッシュ自体の重みで引き出すのがちょっと大変なように思いました。無駄な空間をうまく利用しつつ、雑多な雰囲気になる紙製品を綺麗に隠してくれて素晴らしいです!下からシャッと引っ張っても滑り止めがしっかりしているので本体は微動だにしません。衛生面を考えて購入したんですが、購入して正解でした!キッチンペーパーホルダーが凄く使いやすく良かったので、手拭用に使っていたビニールに入っているペーパーを入れるのに購入しました。もう少し安かったらもっとうれしかったです。キッチンペーパーは軽い素材で少容量のパッケージのものを使っているので、取り出しに問題はありません。場所をとらずおしゃれでいいですよ。でも!洗濯干しのミニサイズがついていたので!ラッキーでした。。その時は普通に軽く引っ張り出せたのに!こちらは強く紙を引っ張らないと取れません。シッカリしたつくりで!粘着シートは何度も取り外しができて!あらえて!位置をかえるにも自由で使い勝手がよいです。置く以外に何かティッシュケースは無いか探していました所、こちらを見つけ・・・でも、ちょっと値段が高いですね〜><少し悩みましたが、横置きにしているので箱の柄も見えず正面から見てスッキリしている所が気に入り購入しました。取り付けても耐震ラッチは効いているようです。変わったデザインで、キッチンに個性を持たせたい人にはおすすめです。取口が逆さなので上から紙の重さが!かかるからだと思います。普通の箱型のテッシュは、それしかおけません。色をかえて!明るいいろにしたら!さし色になって!アクセントにもなっていいとおもいます。ビニール制の入れ物に入ったテッシュなので、スペースがあるので、サランラップをおいています。ティッシュケースを逆さにする訳ですから、ティッシュ自体の重さがかかり中身が少々とりにくくなります。